レポート:女性のための 働き方コレクション

終了

2017.09.19 Tue.

レポート:女性のための 働き方コレクション

※レポートはページ下部に掲載しています

「何か始めたいけど、どういう風に動いていけばよいのか分からない」
「仕事と暮らしのバランスの中で、自分らしく働けるスタイルを知りたい」

そんな方に向けて、女性のための働き方コレクションを開催します!


女性のための働き方コレクションでは、
一歩踏み出した、働く女性2人をゲストにお迎えして、
事例紹介と会場からの質問に答えるトークライブで展開します。

昨年度の働き方コレクションでは、
『働くということをかっちりかまえず、
生活の一部として自然体ではたらいている姿が素敵だなと思いました。』
といった感想を頂きました。
「何か始めたいけど、私にも出来るかな?」
「子育てをしながら、どうバランスよく仕事したら良いのかな?」
と悩んでいる方、ぜひお越しください!
  • 構想期
開催日 2017年9月19日(火)、28日(木)
場所 こだいらコワーキングスペースすだち (東京都小平市学園東町1丁目9-15) ※西武多摩湖線 一橋学園駅北口徒歩5分(学園坂商店街にあります) ※駐輪場・駐車場はございません。できるだけ、公共交通機関をご利用ください。 自転車の方は、一橋学園学園駅北口近くの有料駐輪場(一日100円)をご利用ください。
参加費 無料
定員 各回10名(先着順)
申込締切 ※定員になり次第締切
カテゴリー 構想期

講座詳細

9月19日(火) 10:00~12:00
第1回 みんな違ってみんないい「ワーク・ライフ・バランス」~私の暮らし方・働き方~(講師:渡辺 早苗さん)

育児、家事など自分の生活を大切にしながら、自分の暮らす街で働くことができるテレワーク。その魅力について、テレワーク歴10年の体験談をお話しします。「在宅で働くメリット・デメリット」「テレワークのコツ」の他、テレワークでなくともお役に立つ「時短テク」もおりまぜて、自分らしい働きかたの提案をさせていただきます。

渡辺 早苗(わたなべ さなえ)さん
プロフィール

DTPデザイナー、イラストレーター、小平市市民活動センター「あすぴあ」広報部員、フリーペーパー「たまきた」スタッフなど

都内印刷会社デザイン部門にて10年勤務。
出産を機にテレワーク開始、「デザインSana」設立。
デザインの力で地域に貢献できればと、諸々の活動も。
小学校と保育園に通う2児の母。

9月28日(木) 10:00~12:00
第2回 「家族も仕事も大切にしたい」が叶う魔法のノート(講師:佐藤 智子さん)

食事を作り、宿題も見て、準備を手伝い、朝は早起きでお弁当も作る…。
家事も怠れないけれど、仕事の時間もキープしたい!
でも、1日は24時間しかありません。
そんな私が毎日の子育てと仕事を上手く両立させるために使っている、「ひみつ道具」と「具体的なコツ」をお伝えします。

佐藤 智子(さとう ともこ)さん
プロフィール

クリスタル・アヴニール代表
【丁寧過ぎない接客マナー】の専門家 / 接客販売コミュニケーション力育成講師

1979年小平市生まれ。
ホテル業界で18年間接客サービスに従事しながら、3児の母となる(中2・小6・小2)。
これまでに培った接客スキルを地域接客のために役立てたいという思いから、「丁寧過ぎない接客マナーの専門家」として2017年に起業。
お客様との距離が近い小さなお店のスタッフを対象に、質の高いフレンドリー接客術の提案・接客指導を行っている。

開催レポート

第1回 みんな違ってみんないい「ワーク・ライフ・バランス」~私の暮らし方・働き方~(講師:渡辺 早苗さん)

テレワークを中心としたお仕事のお話だけではなく、ご家族との時間を確保するための時短メニューやお役立ちツール、さらには保育園や学童のお話など、渡辺さんが日々実践されているワーク・ライフ・バランスについての創意工夫を、たっぷりお聞かせ頂きました。

第2回 「家族も仕事も大切にしたい」が叶う魔法のノート(講師:佐藤 智子さん)

「家庭も仕事も大切にしたい」が叶う魔法のノートとは、一体何なのか?!
その種明かしを聴いて受講者の方も思わず納得!!
「早速、マネしたい!!」との声もありました。

参加者の声

  • 具体的な内容で身近なお話もあり、大変わかりやすかったです。経験談がとても参考になりました。内容いっぱいで、楽しく聞かせてもらいました。(第1回)
  • テレワークのメリット・デメリット等、同じ母親目線でわかりやすい渡辺さんのお話。大変勉強になりました。(第1回)
  • 仕事と育児、家事のやりくり、時間タスクの管理の管理ノートはとても分かりやすく、実践的で参考になりました。育ちのことや人間性、小平に対する思いや熱意が伝わり、とても親しみやすく、お話を聞かせていただきました。ありがとうございました。(第2回)
  • ご自身の生活の話から時間のやり繰りまで話してくださり、とても参考になるためになる講座でした。子どもの年齢の構成が似ているので、「分かる、分かる~」と思いながら聞けてちょっとウルッとしそうなくらいでした。(第2回)