レポート:はじめての個人事業 A to Z 講座

終了

2017.02.15 Wed.

レポート:はじめての個人事業 A to Z 講座

※レポートはページ下部に掲載しています。

あなたは、いま、個人事業を立ち上げようとされていますか?
それは、副業としてスタートしようとしているのですか?それとも専業としてでしょうか?
そうした場合、どんな情報を得ようとされていますか?

今回のセミナーでは、個人事業として知っておくべき最低限のあれこれを、お話します。
個人事業をスタートするときは、右も左もわからずいろいろな本を読んだり、webで調べたりで右往左往することもあるかと思います。
もちろん、調べたり、読み込んだりすれば、個人事業登録、銀行口座開設、年金、保険、帳簿づくり、納税方法などいろいろとわかってくるのですが、なにせ、システムの全容を理解するのに時間がかかります。

世の中には、無駄を省いて、個人事業主が必要最低限しっておくべき情報を、うまいこと解説しているwebサイトや書籍、セミナーがはっきり言うと、ないと思います。
そこで、つくったのがこのセミナーです。
「調べなくっちゃな〜」と思っていても、つい面倒なので、またそのうちと思って、日々が過ぎてはいないでしょうか?
断片的な情報をつないで、1年、ひとまわししてみてわかったことがたくさんあります。
これを今回、シェアしたいと思います。
これから個人事業で起業していこうとされている方
(特に、コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト等、商品販売を伴わない方)に向けて、

”最低限知っていると良い 最短ルート 最短の時間で” お伝えします。

このような方におすすめ

・個人事業を副業あるいは専業ではじめようとする方
・個人事業を始めているが、年金、保険、納税方法などを知りたい方

  • 保育有
  • 構想期, 入門期, 実践期
開催日 2017年2月15日(水)、3月1日(水) 2回連続
場所 こだいらコワーキングスペースすだち (東京都小平市学園東町1丁目9-15) ※駐輪場・駐車場はございません。自転車は近隣の駐輪場をご利用ください。
参加費 無料
定員 定員10名 ※締切は2月8日(水)まで。申込み多数の場合、9日(木)に抽選結果発表。
保育 3名(抽選) ※保育の締切は2月5日(日)まで。6日(月)に保育抽選結果発表。 ※3歳未満のお子さんが対象です。
申込締切 2月8日(水) ※保育の締切は2月5日(日) お間違えのないようお願いします。 ※定員になり次第締切
保育の有無 有り
カテゴリー 構想期, 入門期, 実践期

講座詳細

2月15日(水) 10:00~12:00
第1回 「気になる決算と納税」

<内容>

  • 確定申告と税金
  • 経費の取扱いについて
  • 簡易帳簿の付け方
  • 確定申告のノウハウ など

3月1日(水) 10:00~12:00
第2回 「事業のスタートアップで知っておくこと」

  • 独立したらまずやっておくこと-必要な諸手続き-
  • 事業開始前に決めたいこと-目的、やること、その方法-
  • 必要なものを用意しよう-webサイトや名刺や…-
  • 情報発信のノウハウ など

講師

16244183_1339992272742889_268338165_n

福島 毅(ふくしま たけし)

Link and Create 代表

1962年 神奈川県生まれ。北海道大学大学院理学研究科(地球物理学専攻)を修了。理学修士。メーカー勤務(日立製作 所)を経て千葉県の教員(理科地学と情報)とし て23年間 勤務。その後、独立してワークショップや研修を行う Link&Createを立ち上げる。柏市立教育研究所ICT活用推進ア ドバイザー。また柏市において、社会人教育の一環として「 柏まちなかカレッジ」を立ち上げ、市民でつくる市民のため の学びの場づくりも行っている。企業や各種団体のワークシ ョップの企画やファシリテーター、個人向けのコンサルタン トやコーチングなども行っている。気象予報士・防災士。

開催レポート

第1回 気になる決算と納税

%e5%80%8b%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e6%a5%adatoz%e7%ac%ac1%e5%9b%9e

第2回 事業のスタートアップで知っておくこと

参加者の声

  • 全くの素人なので、とても現実的な会計関係の実務ノウハウを明快に説明していただいて、本当に分かりやすかったです。実践的な部分を具体的に教えて頂いたので、はじめの一歩が踏み出しやすくなったように思いました。パワーポイントでの説明でとても分かりやすかったです。(第1回)
  • インターネットや本等でなんとなく調べていた事が、講座で改めてクリアになったので、頭の中がスッキリしました。(第1回)
  • とにかく何からやっていくか、段階がぽやーっとしている中で何となくスタートしてしまっていたので、やることややった方がよいことがクリアになりました。ありがとうごさいました。(第2回)
  • わたしにもできるかも! 早速これをやってみよう! と思える講座でした。(第2回)