すだち潜入レポート 火曜日

こんにちは!
事務局の藤木です。

すだち事務局に本格的に参画してから1週間が経ち、
すだちのことをもっと知りたいと思い、
火曜日のサロンとキッチンを体験してきました~

火曜日に潜入してきました。

まず、朝ミーティングが終わった後すぐ、さっそくサロンに(^^)
火曜日は、「さるのこしかけ」の川口さん。

さるのこしかけさんの説明を見ると、
「鍼灸・マッサージ・整体・フラワーエッセンス」とあるものの、
すでに施術を受けたことがある人から「不思議な感じだよ」と聞いていましたが、
受けてみての感想は、やっぱり、不思議な感じ(笑)

少しずつ良くなっていく=元に戻っていくのをサポート。

施術の流れとしては、全身をスキャンして、動きが悪いところを整えていく感じ。
*この「スキャンする」というのは、あくまで、施術を受けた私の表現です。

そして、この「整える」というのも、すごく微細な動きで、
「グイグイ」「ポキポキ」する一般的な整体やマッサージとは全く違うものでした。

川口さん曰く、

『子育てと同じで、待つことも大事だと思っています。
力を入れてマッサージをすることで、一時的に良くすることは出来ますが、それだと、
また同じところが悪くなったり、時には違うところに同じ症状が出たりすることもあります。
人はもともと、元に戻る=良くなる力を持っているので、それをサポートしてくことが大切だと思っています。』

ということでした。

元々は鍼灸やマッサージを専門にしていた川口さんですが、
上記のようなことに気づき、今の施術方法に辿りついたとのことです。

そして、今なお、色々なことを学び続けている川口さん。
これからの変化も楽しみです♬

         (全身のスキャン→不思議な感じで整えて頂いた後、お灸や鍼をして頂きました)

待ちに待ったランチ。火曜日は香港粥です♬

そして、サロンでの施術が終わったタイミングで、ちょうどランチタイム♬
火曜日は、「米のしずく」さんの白井さんによる香港粥です!

お粥というと日本では「病気のときに食べる、あまり味が無いもの」というイメージですが、
白井さんが作るのは「香港粥」。
しっかりとだしを取って作られていて、すご~く美味しいです♬

そして、けっこう大食いの私でも満足できるくらいのボリューム感があります!
週変わりで、「お粥にのる具材、小鉢、そしてスムージー」が変わるのも楽しみのひとつ。

今日のメニューは、

・なす肉味噌粥
・大根の梅和え
・マンゴーチェリースムージー

香港粥を食べることが出来るお店って、なかなか無いので、
火曜日を楽しみにしているリピーターさんも多く、もちろん私もその一人。

川口さんの施術でリラックスした身体に、ちょうど良い優しさの香港粥に大満足♬

「身体の外も中も癒される」火曜日。

コワーキングスペースのご利用は女性のみですが、
ランチは男性も大歓迎、サロンもご紹介があれば大丈夫のようですので、
みなさま、ぜひぜひ一緒に、すだちライフを満喫しましょう!!